一般社団法人東京都中小企業診断士協会秋大会に参加 | WordPress Make&サポート中小企業診断士「Weber」

診断士活動(交流・研鑽・事業等)

一般社団法人東京都中小企業診断士協会秋大会に参加

2017/10/29

 10月28日(土)TKP市ヶ谷カンファレンスセンターで東京協会の秋大会に参加しました。

     (H先生写真使わせていただきました。OKですよね?すみません。)

その中で、「第8回企業内診断士交流会in秋」があり、企業内で活躍される診断士の方の貴重な活躍話を聞くことができました。

<感じたこと>
・診断士活動(主に有料の場合)を会社に認めさせるには、そこで得た知識、スキル、人脈を「職場に役に立つ」というこで還元させ、WIN-WINの関係で行っていること
・診断士成りたて一年目の「交友関係ビックバーン」(この言葉が印象的。全くそのとおり人間関係ビックバーンです)…今までの人間関係とは比較にならない程の、素敵な人間関係が広がること。
・診断士の資格を生かすも殺すも、今の職場との関係によって決まり、①今の職場を重視し無料のみで行う型、②今の職場を重視しながらも、副業申請等を認めて貰い活動す型、③診断士の資格を生かせる職場に転職する型。④職場が好循環に成る方、⑤決心する型(独立)といったタイプわけができそうだということです。

顔みしり再開したり、昔の二次の勉強仲間の先輩に貴重な研究会を紹介していただけるなど、有意義で有難い会でした!

<自分の今後>
どの型は大いに悩ましいところですが、形になるまでは、追い出されるまでは(?)、incubate(〈卵を〉抱く,かえすの意味)の状態で両方頑張るのがいいかなと思っています~!

-診断士活動(交流・研鑽・事業等)