平成30年度 中小企業・小規模事業者関係の予算案等のポイント | WordPress Make&サポート中小企業診断士「Weber」

研究会 診断士活動(交流・研鑽・事業等)

平成30年度 中小企業・小規模事業者関係の予算案等のポイント

2018/02/17

 

H30年度の 中小企業・小規模事業者関係の予算案等のポイント

平成30年度補助金

経済産業省からH30年度の中小企業向けの補助金のポイントが発表されました。
自分が興味がある、①もの補助、②IT補助金、③小規模補助金、④BCPについて、少し調べてみした。

1 平成29年度予算 比較①(全体予算)

2 平成30年度予算① 比較(全体予算)

3 平成29年度予算 比較②(震災関係予算)

下記のとおり全体予算は減っているが、これは震災関係の予算が大幅に減額された為、実質多くの診断士が良く支援に使っている補助金(もの補助やIT補助金、小規模補助金)は現状維持か増額していると考えられる。

4 平成30年度予算 比較②(震災関係予算)

東日本大震災や熊本災害の予算が大幅減額、その変わりBCPの予算がついている。

5所感   

自分が支援を進めたい関連の予算(もの補助、IT(特にWebになるとは思うが…)は昨年同様にはあると考えていいのかな?と思っている。昨年度よりは、申請書を書くノウハウも少なからず向上しているのではないかと考える為、是非、他の採択率の高い診断士の方をベンチマークして自分も追随していいきたい。  

研究会の皆さま方、色々とご指導方よろしくお願いいたします。

-研究会, 診断士活動(交流・研鑽・事業等)