診断士グループ勉強会 診断士サークル活動

社会保険労務士との交流会「健康経営」(東京都中小企業診断士協会城北支部)に参加

2018/10/31

診断士と社労士合同 健康経営 勉強会

 

1 日 時

  2018年10月30日(火)18:30~20:20 交流会                  20:30~ 懇親会

2 会 場

 北とぴあ901号室  (懇親会:中華料理/菜々香 03-3914-8501)

3 目 的

  健康経営ついて、その仕組みや国の補助、実施状況などを学ぶ

  社労士との交流を通じたお互いのビジネスチャンスの拡大

4 参加者

  中小企業診断士/城北支部  社会保険労務士/城北統括部、北支部 

   約30名

5 テーマ

  ケースで考える健康経営/働き方改革』      

  ・両士業代表によるミニセッション      

  ・ケースメソッドを使ったグループワーク      

  ・補助金や助成金を切り口としたコラボの検討 他

 

6 所感

 最初、「健康経営」って何?というという状況での参加であったが、講演を聞いたり、ネットで調べた結果だんだん内容がわかるようになっていった。


 健康経営とは、ただ単に会社の健康を目指すということではなく、(残業時間の軽減や、分煙など)厚労省や経産省が推進する事業で、奨励金や助成金(厚労省)、補助金(経産省)がでたりする事業だ。

 ここは、主に社労士の先生のホームグランドだとは思うが、診断士も、社労士と共同で活躍している人も結構いらっしゃるようである。

 国の施策なので、活動資金なの支援が期待できるので、実施し易く、また会社の健康維持にも繋がる事業ということである。

 

-診断士グループ勉強会, 診断士サークル活動