研究会

ネットビジネス研究会12月例会に参加 2018年総集編~今、気になるECトピック~

2018/12/27

1 日時

 2018年12月27日(水) 19:00~21:00

 

2 場所

 中央区京橋区民館 4号室
 東京都中央区京橋2丁目6番7号

3 内容

 各自のネットビジネスに関する取り組み状況の報告と意見交換がありました。内容は下記のとおりです。

 

(1)カルテ…Web接客ツール

Web接客とは…

 Webサイト上に来訪したユーザーひとりひとりに合わせたコミュニケーションをとること、Web上でも店舗での接客のような体験を実現することです。
 具体的には、はユーザーの属性(登録メアド、来訪履歴、来訪元)や、サイトでの回遊状況(ページ遷移)に応じた、販売アドバイスを行うツールです。
 機能の多くが、
①ユーザー側:ポップアップツールを画面上に出し、販売促進に繋がるコメントを出すことなどを行う。
➁店舗側:タイムリーに来訪している顧客の回遊所状況の把握が可能になる。
 などがあるようです。サイト離脱後は、別のツールを用いてリマーケティングなどを行うことも効果的です。
 有名なツールにKARTE(株式会社プレイド)があり、ここでは、実際に業務で使われている方のお話を聞くことができました。

(2)Criteo(クリテオ)…リマーケティングツール

 リマーケティングとは…

~サイトを訪れたお客様のウェブサイトやモバイルアプリを利用したユーザーとつながるための方法です。 リマーケティングを使うと、こうしたオーディエンスが Google またはパートナーのウェブサイトを閲覧する際に、戦略的に広告を配置できるため、ブランド認知度を高めたり、購入を促したりすることができます。~(Google HP引用)

 要は、「サイトを訪問したけれど、去って行った人に対し、検索画面上やSNS上などで、広告を出し続け追いかけていく広告」というようなニュアンスで定義されているようです。

参考サイトLISKUL様(https://liskul.com/remarketing-235)

4 まとめ

 Webマーケティングの重要な要素に「有料広告」というものもあるでしょうが、この分野はほとんど踏み込んでなく、大変勉強になりました。今後、このうようなAIのようなツールを駆使したマーケティングツールは重要で、一気に広がる可能性があるので、注意が必要だと思いました。

-研究会