補助金関係

歯科用機器の購入なら、ものづくり補助金、申請支援は中小企業診断士にお任せ下さい

2019/03/15

1 歯科用医療機器の購入をお考えなら、ものづくり補助金を活用してみませんか?

ものづくり補助金で購入可能な医療用CT

 

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」がスタートしました。
この補助金は、補助上限額1,000万円(最高2/3補助)で医療用機器の導入が可能です。

2 対象は歯科用CT、マイクロスコープ、X線撮影装置など

歯科用CT、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)、X線撮影装置、などの大型医療機器を費用負担が少なく導入できます。メーカーは、㈱モリタ、Ci Medicalなど国内外何処でも問いません。
是非、この機会に、貴院の医療設備を入れ替え、より高度な治療を実現させ、多くの患者様の治療に役立ててみませんか?

歯科_女性 歯確認

 

補助金申請サポートなら経営の専門家である中小企業診断士に依頼するのが得策です。ノウハウの蓄積が違います。

必勝法

3 平成30年度、ものづくり補助金の採択率は100%

中でも、我々「WordPress make &サポート中小企業診断士 Weber」は、基本的にITに強い中小企業診断士が多く所属して団体です。昨年度の補助金採択実績100%でした。

100%

4 設備導入の効果を「ビフォアー・アフター」で示すこと」

IT導入は業務の効率化が目的です。設備の導入も業務効率化が目的です。
補助金獲得には、この「業務効率化(改善)がなされることをしっかりと、客観的データや画像を用いて「ビフォアー・アフター」で示すこと」が重要です。

IT化

(論理的に示すことが重要)

ビフォーアフター一例

(CTを購入した場合の効果をわかり易く示す)

5 経験豊富な中小企業診断士が多く所属

「WordPress make &サポート中小企業診断士 Weber」なら経験豊富な診断士が、院長のサポートを丁寧・親切に行わせていただきます。

どうぞ、お気軽にご連絡ください。ご連絡、心よりお待ちしております。

 

事務局 連絡先 090-5436-0770

        to-saku@forest.ocn.ne.jp

-補助金関係