WordPressとWebマーケティングについて、徒然に感じたこと… | WordPress Make&サポート中小企業診断士「Weber」

web学習 Wordpress(技)

WordPressとWebマーケティングについて、徒然に感じたこと…

2018/08/05

Webの世界は広くて深い

Webの世界は広くて深い

まるで太平洋の大海原で作業をしているようだ。

それを感じさせるのは、海面付近で作業をしているかと思うと、そこから海底近くまで潜って作業をしなければいけないこともあると感じるからだ。

また、深さだけなく、広さも広い。作ったコンテンツが到達するリーチや情報取得元は世界規模だ。

アメリカ近海にある必要情報を取りにいく必要があるかと思えば、カリブの海や、中国の海などに行く必要があったりする。

 

具体的な作業のイメージ

表現が難しいが、具体的な作業のイメージは次のようだ。

海面の作業が目に見える部分での作業=コンテンツ力(①文章力、➁画像、イラストなどデザイン力、③動画制作力など。見た目の部分)であれば、海底での作業はそれを支えるバックエンド作業=プログラム言語やサーバー管理力(①プログラム言語で言えばPHPやCSS、html,➁サーバー管理力であれば操作方法、③バックアップ方法の知識、④セキュリティー対策、⑤ドメイン管理、⑥現代ではWordPressに関する知識が重要)であり、それらの能力が求められる。

 まさに、総合格闘家というか陸上の7種競技というか、様々な方面の知識や技がないと、一気に弱点・盲点が出てしまい、Webサイト全体として機能しなくなってしまったりする。

表現が難しいが、具体的な作業のイメージは次のようだ。 海面の作業が目に見える部分での作業=コンテンツ力(①文章力、➁画像、イラストなどデザイン力、③動画制作力など。見た目の部分)であれば、海底での作業はそれを支えるバックエンド作業=プログラム言語やサーバー管理力(①プログラム言語で言えばPHPやCSS、html,➁サーバー管理力であれば操作方法、③バックアップ方法の知識、④セキュリティー対策、⑤ドメイン管理、⑥現代ではWordPressに関する知識が重要)であり、それらの能力が求められる。 まさに、総合格闘家というか陸上の7種競技というか、様々な方面の知識や技がないと、一気に弱点・盲点が出てしまい、Webサイト全体として機能しなくなってしまったりする。

生業として実践で活かすことの難しさ

そんなWebの世界で、僭越ながらも中小企業支援者の資格を保持し、売上貢献、認知拡大を図れるよう取り組もうとすると、大変だ。

 WordPressでサイトが作れても「おって、デザイン力が低いね…君」、とか、「そんなみっともない状況で公開したら駄目だよ」とか、「ここのレイアウトをちょっと変えて…(このちょっとのレイアウト変更がWordPressではCSSの知識が必要。)」、「その他諸々」等言われることに対応できなかったりするからだ。

 しかし、良いWordPress Themeを使え(SEO対策がしっかりしている)、SNSとの連携知識などがあるとSEO対策としてのWebマーケティングは、今のところそんなに手を焼いていない気もする。

ホームページに怒る人 

WordPressの深堀りとWebの世界での航海は続いていく

いずれにしても、WordPressは面白いしWebの世界は面白い。該当するスキル(Illustrator…イラストや文字装飾技術、Photoshop等…画像ツール処理・加工能力、CSS(Cascading Style Sheets)…レイアウト変更技術など)を身に着ければ、出来ることが目に見える形で増えていくからのである。

常に立ち止まることなく、走力・持久力を生かせば、停滞感などはなくなる。

WordPressのホームページで中小企業診断士がWebマーケティング支援

自分の人生の第二の大きな波

これは、今では面影がほとんど薄れたが、サッカーでは横浜マリノスの第一回プロテストで最終選考まで残る程のめり込み、後輩からは悪童バロテッリと揶揄される程、試合中喧嘩もするが、スピードと走力できっちり点をとるのが全盛期のプレイスタイルだった自分の性に合っている気がする。

(もちろん、今は自身のあくや毒は抜け、善良な市民となっている…はず)

今回はゆるいブログとして、徒然に考えたことを書かせていただきました。

今後もスキルアップ、知識向上を図り、中小企業様に満足いただける支援がしっかりできるよう、努力を続けていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

-web学習, Wordpress(技)