Illustrator記事

Illustratorグラデーションが出来なかった理由について(解決)

1 Illustratorのグラデーションのひっかかるポイント


こんにちは、相変わらず、Web関係のスキル向上を図っているWordPress make&サポート中小企業診断士「Weber」です。今回は背景画像などでも、便利に使えるグラデーションで躓いた際の解決方法のお知らせです。
一生懸命「グラデーションを作ろう、作ろう」と思ってトライしても全く、白黒のグラデーションのままで、カラーがでない状態が続くことがあります。これは、もうヘルプデスクに聞くしかないと、AdobeCCの技術サポートに問い合わせたところ教えてくれ、やっと解決しました。

2 グラデーションの初期設定はグレースケールでRGB等のモードにはならない


こちらの図のように、グラデーションの設定は初期ではグレースケールになっており、RGBモードに直さないとカラーは使えません。
解決方法は、

①グラデーションパネルの両脇のまるポチをクリックする。

②三本線の設定マークをクリックし、グレースケールからRGBモードに変更する。

Illustratorの RGBとグレースケール

3 アピアランスパネルの「塗」をグラデーションパネルに設定


アピアランスパネルは大変便利なツールで今まで行っていた文字の画像化(ラスラタイズ)などが必要なくなっています。ここには「線」と「塗」のボックスがありますが、「塗」を選択します。その際に注意事項は、下図のとおり既存の色がなくなるように色なしなどのフラットの状況に戻すことです。

イラストレーター 塗りをバツ

4 四角形ツールを選択し、グラデーションしたい形に広げる。


あとは、背景を作りたい場合に四角形ツールで四角形を描く、また、文字をグラデションしたい場合は、「塗り」を追加して、グラデーションすれば文字も比較的簡単に下図のとおりグラデーションが可能です。

illustrationグラデーション
文字のグラデーション

5 あとがき


中小企業診断士と【ホームページ制作+ホームページ運営(Webマーケティング、デジタルマーケティングやインターネットマーケティングとも言う)】は親和性がともて良いと思っています。
理由は、「ホームページを作れる」=「web上に広がる販促ツールが作れる」ことになります。この「販促ツール」はweb上であれば、何度でも繰り返し作られたり、修正もできるし、届けたい方を狙って届けたりいろんなことが出来やすい性質があります。
リアルの世界では広報する商店や駅前などの(Place)やチラシなどの媒体(Product)や、コスト(Price)や販促する営業マン(Promotion)などが動かしづらかったり費用が莫大にかかったりしますが、web(インターネット)の世界ではそれを一人ないし、よっぼど少ない人数、経営資源で実践が可能です。
AdobeCCでイラストレーターやフォトショップを使えるようになることはとても重要な要素と思っています。
もちろん、ホームページ制作ソフトであるWordPressのスキルを上げること(すなわりhtml,cssのレベルをあげる)も併せて重要です。
引き続き、中小企業様のお役に立てるよう、診断士としての自分のスキル向上が図れるようサイト制作・サイト運営頑張っていきます!

-Illustrator記事